予約制。電話番号052-400-7236

名鉄名古屋本線「新清洲」駅 東口すぐ

MAP

〒452-0942 愛知県清須市清洲1185ルウ・ノーブル清洲2F

確かな技術で患者さんと真剣に向き合う、飾らないアットホームな歯科医院

愛知県清須市清洲の歯医者「岡崎歯科」。一般治療・歯周病の治療から、他医院と専門的に連携するチーム医療なども行っている。名鉄名古屋本線「新清洲」駅東口すぐ。

ナチュラルビューティーハイジニストの部屋インターディシプリナリー・アプローチ

スタッフblog

Doctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち

SJCD

ハイジニストの部屋

ハイジニストとは

「ハイジニスト」とは歯科衛生士のことです。

突然ですが皆さん、歯科衛生士ってなに?歯科衛生士と歯科助手と何がどう違うの?って思っていませんか?
どちらにしても歯科医院にいる女の人で、ドクターの横で「水を吸う人」と思っている人がほとんどなのではないでしょうか。
まずはここで歯科衛生士と歯科助手の違いについて簡単にご説明させていただこうと思います。

歯科衛生士、国家資格を持ち国の定めに沿って患者さんのお口の中を管理します。主な仕事はドクターの補助と歯周病の治療です。

歯科助手、資格を持たないが、国の定めに沿って歯科医院内の補助作業に従事します。主な仕事はドクター・歯科衛生士の補助で医院全体の縁の下の力持ちです。

歯周病治療の流れは「歯周基本治療」でも紹介していますので、ここではいわゆる歯石取り(お口の中のお掃除)についてご説明します。歯周病治療の中でも大切なステップであるこの歯石取りも医院によってそれぞれ流れや特色があります。

岡崎歯科の歯石取りの流れ(一例)

1. 初めての来院
受付を済ませ、待合室でお待ちください。
※岡崎歯科は、原則予約制となっております。
2. ドクターによる検診・全体の把握・応急処置
まずは、検診・全体の把握・応急処置を医師が行います。
※必要に応じて虫歯の処置を先に行う場合もあります。
3. 歯科衛生士による歯周病治療
岡崎歯科のベテランの歯科衛生士たちが歯周病治療を行います。
4. 虫歯治療など
歯周病治療が完了したのちに、虫歯治療などを行います。

皆さんが思う歯石取りのイメージ

皆さんのイメージにある歯石取りというのは、

初診→むし歯処置→ついでに歯石取り

ではないでしょうか?

また、クリーニング希望で予約なさる方も、

初診→全体を機械的にクリーニングして、一日で終了

という感じではないでしょうか・・・。

何回も通院させられるものなら、病院が「お金もうけに通院させているのでは?」
と不信感を持ってしまう方も中にはいらっしゃるでしょう。

当院の歯周病治療の流れと特色

1歯科衛生士による、歯周病進行度の把握
口腔内写真撮影・ブラッシング指導
※ここで治療のためのおおよその通院回数が決まります。
2歯石取りスタート
最大6回ほど通院していただきます。歯石取りにかかる時間は毎回1時間ほどいただきます。
3歯科衛生士による、歯周病改善度合いの把握
口腔内写真撮影・今後のついてのお話

歯周病治療にかかる通院回数はおよそ6~8回です。

正直申し上げて当院は通院回数がかかります。

なぜなら、岡崎歯科では患者さんが一生ご自身の歯で生活を送っていただくために、1本でも失わないために、一本一本丁寧に歯石をとるだけでなく、その後歯肉が引き締まりやすいように歯面をツルツルに仕上げているからです。
しかし、単に時間をかければきれいにできるとは限りません。
きちんとした技術がなければ患者さんのお口の中を守ることはできません。
そのために、私たちハイジニストは国内でも指折りの技術を持つ歯科衛生士を講師として当院に招き続け、日々訓練を行っています。

岡崎歯科のハイジニストたちの技術訓練風景

  • 歯石取りはとても繊細な技術と医療知識が要求されます。

  • 患者さんとの穏やかな時間、だからこそ的確かつスピーディーに。

  • 休診日は技術を磨く。
    この積み重ねこそ当院のいのち。

  • 検討、検討、また検討。
    何度も検討を重ねます。

  • ハイジニストは技術訓練を「ひたすら」繰り返しています
  • 患者さんの積極的な毎日に、ほんの少しお役に立てたらハッピーです!

PAGE TOP