予約制。電話番号052-400-7236

名鉄名古屋本線「新清洲」駅 東口すぐ

MAP

〒452-0942 愛知県清須市清洲1185ルウ・ノーブル清洲2F

確かな技術で患者さんと真剣に向き合う、飾らないアットホームな歯科医院

愛知県清須市清洲の歯医者「岡崎歯科」。一般治療・歯周病の治療から、他医院と専門的に連携するチーム医療なども行っている。名鉄名古屋本線「新清洲」駅東口すぐ。

ナチュラルビューティーハイジニストの部屋インターディシプリナリー・アプローチ

スタッフblog

Doctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち

SJCD

ナチュラルビューティー

総合診断を大切にしています ~トータルバランス~

もともと健康な歯は白く、光沢があり、つやつやしています。
おのおのの歯にはおのおのの居場所があり、機能美というべき独自の形態をしています。
歯肉はピンクで弾力があり、歯を覆うように引き締まっています。
歯は人体で最も硬いエナメル質をまとい、あらゆる侵襲に抵抗します。
歯列を構成するそれぞれの歯は高度に連係して機能を果たし、同時に自らの安定を保つ役目も担います。

うらやましいばかりの条件を挙げましたが、「強く、美しい」口もとはまさに総合的なバランスによって生み出される奇跡と考えています。
そこに年齢要素を加え、治療を施すことになれば、トータルバランスを保つあらゆる要素を考慮し、進めなくてはなりません。

インプラントや矯正治療はそうしたトータルバランスを実現するための重要な治療法になっていますが、あくまでも一つの治療オプションなのです。十分な診断の結果、最小限の詰め物や噛み合わせのわずかな調整がバランス上、大きな効果を生むこともあります。その過不足ない診断力が私たちに問われている、と考えています。

症例

  • before

    20代女性 通院回数3回

  • 次へ
  • after

わずかな詰め物であっても全体のバランスを考慮します。

  1. 診査・診断・治療計画
  2. 処置(コンポジットレジン充填)
  3. 最終研磨・仕上げ・評価

という流れで治療が完了します。

「自然な感じ」を大切にします ~その1~

歯の治療ってすぐ終わらないから、イヤ

そうですよね。わかります。
私たちもすぐ終わって感謝されたい、という気持ちもあるのですが、その人らしさを見極めて安定を求めようとすると、そうはいかない現実があるのです。
歯科治療は病的に至った原因をとり除き、本来その方がもつ自然治癒力をひきだしてあげること、そしてその方にとって「自然な感じ」を取り戻すことが大切です。そのための環境を整えることが、歯科医院の大きな役割だと考えています。
しかし、その方にとって「自然な感じ」を「こうです。」と言い切れる場面は少なく、あらゆる要素を加味して考え、また治療していく中での歯や歯ぐきの反応を何回も評価しながら推測していく必要があります。
つまり、患者さんを深く知り、時間の流れの中で、より理解を深めていくことが大切なのです。

「自然な感じ」を大切にします ~その2~

なんだか、いい感じ。

虫の眼、鳥の眼と言われるように、歯科治療も「細部を注意深く観察する」ことと同じくらい「大局的に広い視野でながめる」ことは大切です。

各段階で、安定のためのトータルバランスが適正であるかをつねに見はかりながら治療は進みます。その方のお顔だち、口もと、そこに調和した歯の位置、歯並び、咬み合せ、歯の形、色合い、というように広く、徐々に細かく診査します。特に「補綴(ほてつ)」と呼ばれる歯の形を人工的に作っていく場面ではあらゆる要素を加味して、その位置、形を決定していきます。多くの研究から導き出された平均値や評価法を適用したり、まわりの組織との調和のとれた位置を探ったりします。その方に歯があったときの写真も貴重な資料になります。

それらを総合して、試作品を作り何度も評価します。
もちろん患者さんの希望も加味されます。神が創造した天然の歯に畏敬の念を抱きながらも少しでもそこに近づく努力を惜しむわけにはいきません。不思議なことに、よく噛めて、丈夫で、清潔な状態を維持しやすい歯は、自然とある種の美しさを備えた形になっていくことがわかります。
そんな共同作業のストーリーの先が、「なんだか、いい感じ。」であってほしいと思っています。

症例

  • before
  • 次へ
  • after
  • 拡大
  •  
  • 拡大

前歯3歯オールセラミックスによる修復

  • before
  • 次へ
  • after
  • 拡大
  •  
  • 8年経過の状態です。今も健康な状態を保てています。歯ぐきの健康を取り戻した後、自然感のあるオールセラミックスにて修復しています。

全顎にわたるオールセラミックスによる修復

  • before
  • 次へ
  • after
  • 拡大
  •  
  • 全体のバランスを、多角的に考慮して修復しています。

細部を高い精度で仕上げるために

マイクロスコープ・拡大鏡による拡大視野での処置

私たちの仕事は皆さまのお口の中で審美的、機能的に役割を果たすことによって初めて成立します。再び治療を行う時まではずっと皆さまのお口の中で役割を果たし続けます。
だからこそ岡崎歯科ではひとつひとつの治療、特に歯周治療、根管治療や修復治療において丁寧かつ可能な限り侵襲の少ないミニマムな治療を心がけ、細部を高い精度で仕上げるためにはどうすればいいのかを追求しています。それらの目的の達成のために拡大鏡やマイクロスコープを用いて日々診療を行っています。

PAGE TOP