予約制。電話番号052-400-7236

名鉄名古屋本線「新清洲」駅 北口すぐ

MAP

〒452-0942 愛知県清須市清洲1185ルウ・ノーブル清洲2F

確かな技術で患者さんと真剣に向き合う、飾らないアットホームな歯科医院

愛知県清須市清洲の歯医者「岡崎歯科」。一般治療・歯周病の治療から、他医院と専門的に連携するチーム医療なども行っている。名鉄名古屋本線「新清洲」駅東口すぐ。

ナチュラルビューティーハイジニストの部屋インターディシプリナリー・アプローチ


          
          

Doctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち

SJCD

スタッフブログ

ホーム»  スタッフブログ»  スタッフブログ»  地を這う蟻家族

地を這う蟻家族

地を這う蟻家族

父親としての自分は薄っぺらい。悔しいけど。
全てを笑い飛ばすようなオーラがある人に
「うちはものすごく野菜をたべるんだわ。有機農法してるとこと契約してて。カミさんも子供たちも外食はしない。ハハハ。」と言われて、そのなんとも言えないポジティブな圧に押されて何も言えずに帰った。もやもやした。家族に悪いと思った。そんなバイタリティあふれる父親であった試しがなかった。昨日家族でどん兵衛を食べた・・・正直にそう言えばよかった。言ってスパッと軽蔑されればよかった!
「子供にはやっぱり小さい時から英語を習わせるべき。今、娘の英語聞いて驚くもん。へぇこんなに流暢に話せるんだって。俺は無理無理(笑)。」
もやもやした。娘たちに悪いと思った。英語を習わせたことはなかった。そのまま現状で不得意路線を進んでいることは親としての非力さの現れだと感じてしまう。英語なら授業で十分なんじゃないの、と言っていっそ軽蔑されればよかった!
でも軽蔑されるのは僕だけにしておいてくれ。僕を信頼して結婚してくれた妻やその夫婦を父母として生まれてきた娘たちはそんな薄っぺらい父親の犠牲者なのだから。もう、書いてて泣けてくる。なんなんだ、このブログ。本当は娘たちが僕の顔を見ただけで何か面白いことが起こるんじゃないかとワクワクするような父親になりたかった!いい時もあったけど現在思春期の娘たちにはどうにもそうではない!ぐぐぐ!それにしてもどうしてこうも人の言葉に揺さぶられる自分なのだろうと思う。そんな根無し草が先生と呼ばれる職業して良いのかと思う。しかも50歳なのに。思えば仕事の忙しさを言い訳にして子育てというものを一切してこなかった(世間の皆様どうぞボコってください!)。3人の子供たちの子育てを一手に担ってきた妻には本当に頭が上がらない。今のイクメンと呼ばれる人たちと対極の時代錯誤なチンケな男なのはわかっている。おまけに家の電気が切れていることも気づかなければ、服のたたみ方も食器の並べ方もまるでダメ男。エレ〜〜〜ン!!!
最近、親として呼び出しを受けた。極度の成績不振からの三者面談。担任の先生が頭を抱えていた。一通りの成績説明の後、先生がポツリと。
「いや、普段はいいところもあるんですよ。」
その言葉が頭の中でハウリング!娘が!私たち家族が!今、ものすごい窮地に立たされている!怠惰と虚無の連綿たる積み重ねが招いたこの現実にどっしり構える力もない私はぷるぷる震え、うつむき、家族としての至らなさをただただ噛み締めていたのでした。
すると、隣の娘がにっこりしながら言ったのでした。
「えへ、いいところもあるって(笑)」
気がつくとそこには間違いなくアホながら、振り切れたアホさゆえ強さすら感じさせる成長した娘の姿があったのでした!・・・地を這う蟻家族は進む!

令和2年1月7日 院長 岡崎伸一

2020-01-07 13:57:18

スタッフブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント